Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing[デブリーフィング]は都内で働く20代Web系男子が運営するブログメディア。Web制作に関すること、恋愛、仕事、ライフハック、などについて情報を発信していきます。

グラボ(グラフィックボード)を取り付け・交換・増設する方法

簡単!グラボ(グラフィックボード)を取り付け・交換・増設する方法

このページではグラフィックボードの取り付け方、交換、増設する方法について書いていきます。基本的にグラボの取り付けも交換も、そして増設もやることが同じなので、このページを読むことでだいたいの設置方法が分かると思います。

実はこの間友人からグラフィックボードを譲ってもらいまして、僕のPCにはグラフィックボードが挿さっていなく、オンボードグラフィックでモニターを表示しています。

もらった時はそこまで必要性を感じていなかったのですが、せっかくなので僕のデスクトップPC(スリム型)にセッティングしてみたので、グラボの取り付け方について書いていきます。

 

目次

既にグラフィックボードが設置されている場合(グラボ交換の場合)

既にお使いのPCにグラフィックボードが設置されていて、新しいグラフィックボードに交換する場合は、インストールされているグラフィックボードのデバイスドライバーを削除する必要があります。

デバイスドライバーを削除しないと新しいグラフィックボードがうまく動作しないようです。

初めてグラフィックボードを取り付ける場合は、デバイスドライバーを削除する必要はありませんので、PCの電源を切ってPCのマザーボードに取り付けます。

グラフィックボードをマザーボードに取り付ける

グラボ(グラフィックボード)を取り付ける
PC本体の蓋を外して、マザーボードの拡張スロットにグラフィックボードを取り付けます。

僕のPCのようにロープロファイルタイプ(スリム型または省スペース型のPC)の場合はロープロファイル用のブラケットを取り付けてください。

しかし、友人から譲り受けたグラフィックボードはロープロファイル用のブラケットをなくしてしまったようなので、今回はブラケットなしで取り付けました。

ブラケットがなくても取り付けることは可能ですが、若干グラボがグラグラして取り付け具合が不安定になってしまいます。

簡単!初めてグラボ(グラフィックボード)を設置・交換する方法

グラフィックボードを取り付けできたらPCを起動

グラフィックボードをマザーボードの拡張スロットに取り付けることができたらPCの電源を入れて、起動するか確認しましょう。起動しない場合はグラフィックボードがうまく拡張スロットに差し込まれているか確認してください。

 

最新のデバイスドライバーをインストール

無事にPCが起動できたら、ブラウザを開いて取り付けたグラフィックボードのデバイスドライバーをインストールします。

僕のグラフィックボードはNVIDIA製のグラフィックボードなので、NVIDIAの公式ページにアクセスして対応しているデバイスドライバーをインストールしました。

NVIDIAドライバダウンロード

インストールには少し時間が掛かります。

取り付けるグラフィックボードのメーカーや型番によって、インストールするデバイスドライバーも違ってくるので、設置するグラボがどのデバイスドライバーに対応しているか確認してください。

デバイスドライバーのインストールが終わったらPCを再起動する

デバイスドライバーがPCに無事にインストールできたら、グラボとデバイスドライバーの設定を反映させるためにPCを一旦再起動させます。

すると無事にデバイスドライバーとグラフィックボードがリンクされて画面が綺麗に映し出されました。とても簡単です。

まとめ

以上のやり方でグラフィックボードを増設したり交換することができます。僕みたいな初心者でも簡単に取り付けることができました。

今回友人から譲り受けたオンボードグラフィックは古いタイプで、スペックは高くはないのですが、オンボードグラフィックの時より画質が向上しました。

またPCゲームの描画処理や動作もオンボードグラフィックに比べて、スムーズに動くようになりました。オンボードグラフィクのPCを使っている人はグラボを増設してみるとちょっと幸せになれます。

PCゲームはやらないけどデュアルディスプレイにしたい場合でもグラフィックボードが必要です。いくつかAmazonで評判のグラフィックボードをピックアップしてみましたので見てみてください。