Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing[デブリーフィング]は都内で働く20代Web系男子が運営するブログメディア。Web制作に関すること、恋愛、仕事、ライフハック、などについて情報を発信していきます。

サーバーのドキュメントルート(フルパス)をPHPで調べる方法

サーバーのドキュメントルート(フルパス)をPHPで調べる方法

サーバーのドキュメントルート(フルパス)をPHPを使って調べる方法について紹介します。

まだ公開前のWebサイトにBasic認証(ベーシック認証)を掛けたいと思った時、.htaccessファイルと.htpasswdファイルをアップするのにルートディレクトリの場所や、サーバーのフルパスを知る必要があります。

でもレンタルサーバーなどのコントロールパネルや、契約時のメールなどに載っていなくて分からない時があります。

そんな時はPHPファイルを使えば、サーバーのルートディレクトリを簡単に調べることができます。

やり方は非常に簡単です。

 

目次

下記のPHPのコードを記述する

まずはテキストエディタを開いて、ファイルを新規作成しましょう。

次に下記のPHPのソースコードを新規ファイルにコピー&ペーストします。

<?php

echo($_SERVER['HOME']);

?>

拡張子はPHPファイルとして保存する

コピペができたら、拡張子を.phpで保存してください。ファイル名は任意に決めて構いません。僕は「test.php」や「testinfo.php」などにして保存しました。

サーバーのルートディレクトリ直下にPHPファイルをアップする。

PHPファイルを作成したら、サーバーのルートディレクトリ直下に先ほど作成したphpファイルをアップロードします。

ブラウザで作成したphpファイルを開く

サーバーにPHPファイルをアップロードが完了したら、ブラウザを開いて、PHPファイルをアップしたURLを開きます。

アップしたPHPファイルをブラウザで開く

すると画面にサーパーのフルパスが表示されました。とっても簡単ですね。

おすすめ関連記事