Debriefing [デブリーフィング] | Web・仕事・恋愛・ライフハックを発信するブログメディア。

Debriefing[デブリーフィングは]都内で働く20代Web系男子が運営するブログメディア。Web制作に関すること、恋愛、仕事、ライフハック、などについて情報を発信していきます。

Amazon fire HDでprimevideoのOn Deckを無効にする方法

Amazon fire HDでprimevideoのOn Deck[自動ダウンロード]を無効にする方法

Amazon fire HDタブレットはAmazonが開発したタブレット端末なんですが、これが結構便利なんです。Kindleはもちろん、primevideo(プライムビデオ)もfire HDから観ることができます。

primevideoを電車の中で観たい人は、自宅などのWiFi環境下で、事前に観たい映画やアニメをfireタブレットにダウンロードしておくことをおすすめします。なぜならダウンロードしておくと、ストリーミングに要する通信費用を削減できるからです。

しかしfireタブレットに動画をダウンロードしようとしたところ、容量がいっぱいでダウンロードできない現象が起きました。ダウンロードリストを見てみると、なにやらダウンロードした覚えのない動画がいつかありました。削除しようとしてもできないので、調べてみると、On Deckという機能が原因でした。

今回はこのOn Deckを削除する方法を書いていきます。

 

On Deckとは

On Deckとは自動的にfireタブレットにprime動画がダウンロードされる機能です。

何がダウンロードされるかはamazon側で勝手に決められてしまいます、僕の端末にはドラえもんの映画と、しまじろうの動画がダウロードされていました。

On Deck動画はfireタブレットの容量を圧迫してしまうので、必要がなければ削除して容量を節約してしまいましょう。

On Deckの削除方法

削除方法はとても簡単です。順を追って説明します。

1. ホーム画面から「設定」を開く

Amazon fire HDでprimevideoのOn Deck[自動ダウンロード]を無効にする方法

2. 「アプリとゲーム」を開く

Amazon fire HDでprimevideoのOn Deck[自動ダウンロード]を無効にする方法

3. 「ビデオ」を開く

Amazon fire HDでprimevideoのOn Deck[自動ダウンロード]を無効にする方法

4. 「ストリーミングおよびダウンロード」を開く

Amazon fire HDでprimevideoのOn Deck[自動ダウンロード]を無効にする方法

5. 「On Deck」のオンオフをオフにする

Amazon fire HDでprimevideoのOn Deck[自動ダウンロード]を無効にする方法

これでOn Deck機能が無効になります。

primevideoアプリから設定する場合

primevideoアプリからも設定を変更できます。その場合はprimevideoアプリのメニューから「設定」を開きます。

f:id:tak-kun:20180504231948p:plain

あとは4. 「ストリーミングおよびダウンロード」を開く→5.「On Deck」のオンオフをオフにすれば完了です。

まとめ

On Deck機能をオフにすることでfireタブレットの容量を節約することができます。動画ファイルは1ファイルあたりの容量が大きいので、1つの動画を削減するだけでも大幅な容量削減を実現できます。余った容量は自分が観たい映画やドラマやアニメなどに使って、有効的なAmazon primeライフを送りましょう。