Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing[デブリーフィング]は都内で働く20代Web系男子が運営するブログメディア。Web制作に関すること、恋愛、仕事、ライフハック、などについて情報を発信していきます。

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)の靴修理専門匠ジャパンの神対応

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)の靴修理専門匠ジャパンの神対応。

SCOTCH GRAIN(スコッチ・グレイン)の靴を専門に修理する匠ジャパンって知っていますか?僕はスコッチグレインの靴を履いてからまだ1年ちょっとしか経っていませんが、とても良い靴の会社だと最近改めて実感した出来事がありました。

SCOTCH GRAIN スコッチグレイン

というのは新しく購入したスコッチグレインの靴が3ヶ月くらい経ったころに、靴のヒール部分が取れかけてしまいました。

スコッチグレインの靴の修理を専門に行なっている匠ジャパンに靴の修理を依頼したところ、とても丁寧な対応をしていただきました。今回はそのことについて書きます。

 

目次

スコッチグレインのヒールが取れかける

ビジネスマンが買って間違いない革靴はスコッチグレイン。ヒロカワ製靴の神対応。

僕はスコッチグレインの靴は全部で2足持っているのですが、そのうちの1足が購入してから約3ヶ月ほどで、ヒールの部分がソールから取れかけてしまいました。

はじめは気がつかなかったのですが、足音が片方の靴となんか違うと感じたのがきっかけでした。靴底を見てみるとヒールとソールの間から釘が覗き見え、今にも取れそうな状態でした。

スコッチグレイン専門修理の匠ジャパン

靴の修理は駅の中にあるミスターミニットなどでやってくれるだろうと思って、ミスターミニットのお店の人に、修理にいくらくらいかかるか聞いてみました。

店員さんによると修理の具合によるが、ヒールの取り付け直しなら3,000円〜お受けできますとのこと。

自分の靴がスコッチグレインだと話したら、スコッチグレインには「匠ジャパン」というスコッチグレインの靴を専門に修理している修理部門があるので、そちらに出された方が部品が揃っているので確実ですよ、と店員さんにおすすめされました。

 

匠ジャパンにスコッチグレインを発送する

家に帰ってインターネットで匠ジャパンを検索してみると、修理の流れが掲載されていました。

ざっくり修理の流れは以下の流れです。

1.匠ジャパンホームページから修理依頼書をダウンロード

2.印刷して修理内容を記載

3.修理依頼書と靴を箱に梱包して匠ジャパン宛に郵送

4.匠ジャパンから修理内容について確認の電話がくる

5.靴の修理

6.靴の引き渡し、代金支払い

まずは匠ジャパンのホームページから修理依頼書(PDF)をダウンロードして、修理内容を記入します。

記入を終えたら修理依頼書を印刷して、靴と一緒に箱に梱包します。梱包したら元払いで匠ジャパン宛に靴を発送します。

匠ジャパンから電話が掛かってくる

靴を発送してから数日後に匠ジャパンから電話が掛かってきました。電話の内容は、靴の状態と修理の内容についてでした。

僕の場合は購入してから3ヶ月あまりでヒールが取れかけるのは、初めから取り付けが甘かったらしいとのことで、初期不良に該当するらしく、スコッチグレイン本部の株式会社ヒロカワ製靴の方から直接連絡します。と連絡がありました。

電話を対応していただいた方々はとても丁寧に対応していただきました。

ヒロカワ製靴本社から電話が掛かってくる

匠ジャパンから電話が掛かってきてから数日後に、スコッチグレイン本部の株式会社ヒロカワ製靴の方から電話が掛かってきました。

電話の内容は初期不良なので、無償にて修理させていただきますとのこと。

ただそれだけはなく、ソール全体を新しく変えてくれること、靴の内側の踵の部分の皮も新しく変えてくれること、そして綺麗に磨いてくれること、全て無償にて対応させていただくと言ってくれました。しかもとても親切丁寧な物腰で対応いただきました。

 

修理に出したスコッチグレインが届く

ビジネスマンが買って間違いない革靴はスコッチグレイン。ヒロカワ製靴の神対応。

ヒロカワ製靴の担当者と電話をしてから約1週間後に修理に出した靴が自宅に到着しました。

届いた箱を見ると中の靴が飛び出さないように丁寧にテープで固定されていました。

そして箱を開封するとさらに靴箱が入っていて、その箱を開封すると修理に出した靴、そしてBoot Black[ブートブラック]の靴クリームとお手紙が1通入っていました。

ビジネスマンが買って間違いない革靴はスコッチグレイン。ヒロカワ製靴の神対応。

お手紙には丁寧に謝罪の文面と、今後の靴作りにおける対応策などが書かれていました。

素直な気持ちを言うと全然怒ってもいないし、スコッチグレインの靴には信頼を置いていたので、ここまでやって貰わなくていいのでは?って感じましたが、逆にここまでやってくれるからこそ、信頼のある靴ブランドなのだと改めて実感しました。

オールソール・ヒール交換&インソール交換

ビジネスマンが買って間違いない革靴はスコッチグレイン。ヒロカワ製靴の神対応。
そして肝心の靴の方ですが、靴底はオールソール取り替え、ヒールもしっかりと接着してあり、靴の中の踵のヌメ革部分も新しいものに差し替えられ、綺麗にワックスがけされて、まるで新品のように蘇って手元に返ってきました。

ビジネスマンが買って間違いない革靴はスコッチグレイン。ヒロカワ製靴の神対応。

まとめ

ここまで対応してくれるとはスコッチグレイン(ヒロカワ製靴)の対応力に驚きました。スコッチグレインの靴は個人的に好きなので、今後も自分で靴磨きをしたり、メンテナンスを続けて履き続けたいと思っています。

ヒロカワ製靴さんご丁寧な対応ありがとございました。

新社会人の方もベテランのビジネスマンの方も、どのビジネスシューズを買うか迷ったら、一度スコッチグレインの靴を購入してみてください。まずハズレはありません。きっと末永くそして満足のいく靴を手にすることができます。

そして大切な革靴は定期的にお手入れしてあげましょう。ちゃんと手入れすれば10年以上履くことができます。

おすすめ関連記事