Debriefing [デブリーフィング] | Web・仕事・恋愛・ライフハックを発信するブログメディア。

Debriefing[デブリーフィングは]都内で働く20代Web系男子が運営するブログメディア。Web制作に関すること、恋愛、仕事、ライフハック、などについて情報を発信していきます。

ChromeでSlackのテキスト入力時に出るエラーを解消する方法

ChromeでSlack(スラック)のテキスト入力時に出るエラーを解消する方法

最近Slack(スラック)をChromeで開いてテキストを入力しようとすると、1、2文字入力したら下の画像のようにChromeでエラー画面になる現象が発生しました。

ChromeでSlack(スラック)のテキスト入力時に出るエラーを解消する方法

原因を突き止めるために試しにFirefoxを起動して同じようにテキストを入力すると、問題なくテキストが入力できました。どうやらslackではなく、Chromeに原因がありそう。

早速Google検索で調べてみようとしても、解決の糸口になりそうな検索結果は2017年4月上旬現在、まだ出て来ませんでした。

他にも同じような現象が起こっている人はいないかTwitterで検索したところ、同じような現象が起こっている人が何人もいた。どうやら僕だけではなかったようだ。

そしてありがたいことに解決方法がTwitterのタイムラインに載っていたのでここで紹介します。Twitterのタイムラインの方、有益な情報ありがとうございます。

 

【解決方法】Chromeの拡張機能Evernote Web クリッパーを無効にする

TwitterにはChromeの拡張機能の「Evernote Web クリッパー」が有効になっているとSlackがクラッシュすると書いてあった。

早速Evernote Web クリッパーを無効にして、Slackで文字を入力したみたところ、すんなりエラーが出なくなりました。Slackに原因があるのか、Evernoteに原因があるのか不明ですが、もし同じような現象に悩んでいる人は是非試してみてください。