Debriefing [デブリーフィング] | Web・仕事・恋愛・ライフハックを発信するブログメディア。

Debriefing[デブリーフィングは]都内で働く20代Web系男子が運営するブログメディア。Web制作に関すること、恋愛、仕事、ライフハック、などについて情報を発信していきます。

なぜ出会いがない?社会人に出会いがない3つの原因

出会いがない原因

社会人になるとみんな口を揃えて出会いがないと言う。確かに社会人は出会いがないと思う。学生の頃は常に好きな人がいて、苦い思いをしたり、心がウキウキしたりする思いを経験していたが、社会人になって働きはじめてからは、好きっていう感覚ってなんだっけ?と思うほど、恋愛が出来ていない社会人が多いのではないだろうか。

このページでは社会人がなぜ出会いの機会がないのか、原因を書いていこうと思う。

出会いがない原因.1 忙しくて恋愛に割ける時間がない

じっくり考えてみてほしい。我々社会人は1日の約3分の1の時間を仕事に取られている。忙しい人だと12時間仕事に時間を割いて人もいるだろう。仮に24時間の内の8時間を仕事の時間と仮定し、8時間を睡眠の時間として考える、そして3時間を出勤・帰宅時間や家事などの時間に使うと考えると、自由に使える時間はほんの5時間しか残っていないのだ。

趣味や友達とのコミュニケーションなどを考えると、とても恋愛に割ける時間がない。もちろん時間の使い方が上手な人や、恋愛を最優先に考えて行動している人は、少ない時間の中でもしっかりと恋愛を楽しんでいる人もいる。

しかし大半の人は恋愛を後回しにしてしまいがちだと思う。特に男性は、石器時代から常にその日の食料を確保しなくてはならない極限生活からか、本能的に金儲けや仕事に集中するように脳の構造が出来ているので、ついつい恋愛を後回しにしがちだ。

ただ、時間がないのは自分次第でどうにでもできます。1日は24時間しかありませんが、その条件はみんな同じで平等です。忙しくてもなんとか時間を作る方法は現代社会でたくさんあるはずです。

出会いがない原因.2 口だけで行動ができていない

出会いがないと言っている人ほど、出会いがないと口に出しているだけで、行動ができていない人が大半だと思います。

でもその気持ちは非常に分かります。実際行動するには割とエネルギーがいるものです。 いきなり行動に移すのは難しい人もいると思います。そんな人はまずは自宅や職場から近いカフェでゆっくりお茶をしに行ったり、ジムに通ったり、人が交わるところに行く習慣をつけるところから始めるのがいいと思います。

習慣的に決まったお店や場所に行くようになれば、そこの店員さんやいつも会う人に顔を覚えられ、あわよくば仲良くなれる可能性も広がります。

そういった意識から変えていけば、男女が交わりそうな飲み会に行ったり、イベントに参加したり、スキルアップセミナーに参加したり、どんどんフットワークが軽くなればなるほど行動的になってきます。

出会いがない原因.3 異性を見る目が厳しくなっている

ちょっといいなと思っていた人とご飯を食べに行ったら、割り勘だったり、お店のチョイスがイマイチだったり、または普段の連絡のペースが遅かったり、ついつい些細なことで相手をマイナス評価してしまう人もいると思います。 これは特に女性の方が多い傾向にあります。

大人になると、学生の時と違って付き合う=将来のことを考えるという方程式が成り立ってくる。 相手の経済力だったり、容姿だったり、性格だったり、いろんな角度から相手を吟味してしまうので、せっかくの出会いが台無しになってしまう女性も少なくありません。

特に女性は出産のことを考えると、より優れたDNAを後世に繋げるため、優秀な男性を求める傾向があります。これは仕方がないのかもしれませんが、相手のことなんて、実際に付き合ってみないとわからないことがたくさんです。目に見える点で決めようとしないで、相手の将来性を見てみるのも決して悪いことではありません。 一つひとつの出会いを真剣に考えて決断、行動してみると素晴らしい出会いに巡り会えるはずです。

まとめ

出会いがない原因は環境にもよると思いますが、自分自信に原因があることが大半です。時間がないと言い訳したり、行動ができていなかったり、出会いを自ら潰してしまったり、すべては自分自信の意識や行動で結果が変わってきます。 出会いがない人は自分の現状をしっかり把握し、それを解決する方法を考えて行動に移してみてはいかがでしょうか。

問題は外にあると考えるのではなく、自分自身にあると考えるようにしましょう。