読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Debriefing [デブリーフィング] | Web関連・恋愛・ライフハックを発信するブログメディア。

都内で働く20代Web系男子が運営するブログメディア。Web関連、恋愛、仕事、ライフハック、などについて情報を発信していきます。

H&Mの古着回収サービスで、服をリサイクルしながら500円クーポンを貰う方法

H&Mの古着回収サービスで、服をリサイクルしながら500円クーポンを貰う方法

ヨレヨレになった服や、もう着なくなった服。みなさんはどのように処分しているでしょうか?古着屋さんに持っていく、メルカリなどのフリマアプリに出品してみる、ヤフオクなどのオークションサイトに出品してみるなどなど、いろいろ処分方法があると思いますが、私はH&Mの古着回収サービスを利用することをおすすめします。

H&Mの古着回収サービスとは

H&Mの古着回収サービスは、全国のH&M店舗で実施されており、古着を袋に詰めてお店へ持っていくと、服と引き換えに割引クーポンがもらえるサービスです。

ここではH&Mの古着回収サービスについて具体的に説明していきます。

基本どんな服でも(布製品なら)引き取って貰える

H&Mでは大体の服を回収してくれます。まだまだ着れることができる服はもちろんのこと、穴の空いた靴下やヨレヨレになったTシャツなども回収可能です。ちょっと気分的には嫌ですが、下着なんかも回収できてしまいます。

ただしネックレスやサングラスなどのアクセサリー類は回収不可能です。

そしてH&Mの優れているところは、服以外の布製品も回収してくれるところです。例えばバスタオルや雑巾、食器を拭くときに使用するフキンなど、とにかく布製品なら穴が空いたり、切れている状態であっても基本的に回収してくれます。

割引券(500円分)が貰える

H&Mに服を回収してもらうには、服を袋に詰めて持っていく必要があります。

袋の大きさは特に決まりはなく、コンビニのS〜Mサイズの袋でも、45Lのゴミ袋でもなんでも大丈夫です。

そして袋をお店に持って行き、店員さんに渡すと1袋につき500円分の割引クーポンが1枚もらえます。

H&M割引きクーポン

回収された服(布製品)は有効的に再利用される

全国のH&M店舗で回収された服(布製品)は4つの方法で再利用されます。

1. REWEAR(リウェア)

まだ着ることのできる服は、古着として世界各地で販売されます。 

2. REUSE(リユース

もう着ることのできない服は、清掃用の布など、他の製品に加工されます。

3. RECYCLE(リサイクル)

リユースできない服は、繊維として再生の道をたどります。また、車の制震材や防音材のような製品の製造にも試用されます。

4. ENERGY(エネルギー)

リウェア、リユース、リサイクルのどれにも適さないものは、燃料(エネルギー)を作るために使われます。

 

自分が着ていた服が途上国の子どもたちに使われたり、新たな製品に生まれ変わることを想像すると、ちょっとしたボランティア活動やエコ活動に参加した気分になりますね。

古着の引き取り方法

1. いらなくなった服を袋に詰める。

H&Mでの服回収方法

僕が詰めた袋の画像です。

画像には袋いっぱいに服が詰まっていますが、いっぱいにする必要はありません。袋に余裕があっても問題なく引き取ってもらえます。

2. H&M店舗の店員さんに渡す

服を袋に詰めたら、H&Mの店舗に行きましょう。

店舗に着いたら店員さんに「古着を引き取ってもらいたいのですが」的な感じに話かければ回収してくれます。

リサイクルショップみたいに査定や名前を記入するなどのめんどくさい手間は一切ありません。

3. 500円分の割引クーポンGET!

店員さんに袋を渡したら、1袋につき1枚500円割引クーポンがもらえます。

ただしもらえるクーポンは1人2枚までが限界です。例えば袋3つ分持っていったとしても、クーポンは1人1日2枚までしかもらえることができません。

割引クーポンは次回のお買い物の時に使えるクーポンで、3,000円以上の買い物で、好きな商品1点から500円割引されます。

他の割引クーポンやサービスとの併用はできません。

また割引クーポンには使用期限があるので、期限が切れる前に使いましょう。

まとめ

H&Mはオシャレで、かつ低価格な服をたくさん扱っているので500円割引されるのはかなりお得ではないでしょうか。

着なくなった服やボロボロになった布製品があったら是非H&Mに持って行ってみましょう!

広告を非表示にする